『いまおもうこと』

久々の更新です。現在世界で起こっている様々な困難や争いについて考えたり意見を交わしたりする事は多いのですがこれらの現象の根幹にある問題は何なのでしょうか?

人はそれに対して政治で解決を試みたり、宗教にその答えを求めたりしてきましたが結局状況が悪くなると感情的な暴力に頼り、新たな憎悪の種を蒔き散らすという負の連鎖を何千年も繰り返しているのは歴史を少しでもかじっている人ならご存知だと思います。
人は愚かだから仕方ない、頑張ってもどうにもならないと悟り顔で無関心になるのは簡単ですがそれこそが愚かな考えだと今ならハッキリと断言できます。

高度な難問に挑み失敗し続ける過程。
この苦しみを乗り越えた先にこそ栄光があり、不可能に感じた事をくつがえす喜びを知った人は積極的に難問に挑み続けます。
一方出来る事しかやらない人は安易な成功による自己満足や虚栄心は得られますが、その為極度に失敗を恐れ難問からは逃げ惑う生き方になるでしょう。自分がどうなりたいかは自分次第なのでどちらが正しいのか分かりませんが僕自身は前者でありたいです。
日本舞踊の師匠の下へ弟子入りして4年目になります。
傍から見たら何も成していないこの三年で僕は本当に多くの事を学び、知りそして変わり続けました。

最後にスイスの哲学者アンリ・フレデリック・アミエルの言葉を引用します。
「心が変われば行動が変わる 行動が変われば習慣が変わる 習慣が変われば人格が変わる 人格が変われば運命が変わる 運命が変われば人生が変わる」
これからも先入観にとらわれず様々な分野から色々な事を学び挑戦していきたいです。
                                                        2014年05月29日
コラムトップ