『やるかやられるか』

いよいよ桜の季節。皆さまはいかがお過ごしですか?
先月の禄寿先生主宰の公演、春秋会男組が大盛況のなか幕を閉じ、弟子としては嬉しい限りでした♪

しかしいつまでものんびりしていられません!!今年は明らかに物事の動くペースが速いです。

既に夏までの間に舞台系の出演が3本決まり、モデルや司会の依頼も順調に舞い込んでいるので
やる事に追われてしまいそうな嫌な予感。。。
しかし以前までのハートが弱い俺ではないので、スキを見つけては修業の方も進めていきます!!

そんな波乱の年になりそうな4月1日。今朝早く、師匠から一本の電話が・・・。
「あなたはもっと学ばなくてはいけません。あなたにその気があるのなら明日からワタシと共に行動しなさい」

力がある人につくというのは、大きなチャンスを掴む機会だけでなく、己自身が呑み込まれる危険が伴うもの。予想より1年以上早い展開に迷いはありましたが・・・

虎穴に入らずんば虎児を得ず。

やらないで後悔する人生なんてまっぴらゴメンです!!
メチャクチャハードな生活になると思いますが必ずやピンチをチャンスに変えてきます!!

今日、懐かしい人から不意の便りがありました。虫の知らせ??
僕は吉兆だと感じたので必ずや良い方向へ向かえると確信しています。
                                                      2012年04月01日
コラムトップ